お問い合わせ

お問い合わせは0545-72-5280まで

家づくりっていくらかかる?プラン別見積一挙公開!

大工として独立して30年、今まで300人以上のお客様とお話を重ねていく中で、一番多く耳にすることがあります。
他の住宅会社、大手ハウスメーカーさんの見積書は最初1000万円とか坪45万~50万と安い金額を表示し、いざ見積を出してもらうと、見積書は紙きれ1枚、すべての項目は○○工事一式だとか
これといった詳細品目はなく各部屋の床、壁、天井に何を使いのか全くわからないに簡素化された見積り。さらにこの敷地では配管工事は追加100万円、その他あれこれ必要と言われ、いつの間にか300万円~500万円の追加オプション。
おまけに室内はすべてクロスの住まいだし、木の家って構造体だけが木ってこと?


さらに、こちらの要望で変更すると、すごく高い金額になってしまう…。

「最初の見積金額は何だったのか?結局予算内では建てられないではないか!!」という声です。

 

確かに住宅建築では、敷地や土地の状況によって金額は多少変わってきますが、
平らな土地でありながら、水道給湯排水配管工事の距離の差だけで追加が100万円追加なんてありえない。
通常水道工事なんて、それらすべてを施工して100万円ほどだ。
「ハウスメーカーの言う坪単価や金額って、まずはお客様を引き付けめぐり合う為のでしかないことをもっと知ってほしい。」と考えております。

小笠原建築ではお客様の求める設備と仕様を決めて頂いてから見積りを行います!
小笠原建築の見積は、会社の都合で決めた仕様や、ざっくり一式単価でベースを作り、そこへ変更追加と称し上乗せしていくどんぶり勘定ではありません!!
「お客様の求める設備と仕様で、見積もりをご案内すること」を基本としています。
小笠原建築ではお見積りした各部屋の仕様を記した仕様書、見積書と詳細な見積書内訳で約20枚の見積書をご案内いたします。

内訳詳細がわかりやすい見積でご案内いたします。

しかし残念なことに!!
小笠原建築のHPをご覧いただいても、木の家を作っていることは分かるけどいったいいくらの家なのか? 木の家ってどうせお高いんでしょ!!と思われてしまうことも多々ありました。
そこで今回!!
ひのきや杉をふんだんに使った木の家の見積金額を公開することで、木の家が、皆さんにとって身近に感じ、無理のない金額でご提供できることを知って頂く為に公開します。

お問い合わせ・御見積はこちら

  • 木の家の実際の金額を確かめて頂けると思います。
  • 公開してある敷地範囲内距離、同設備であれば、追加工事は発生しませんが土地の高低差岩盤撤去などがある場合は別途お見積り致します。
  • より詳しいことは、個人情報の観点から小笠原建築までお問い合わせください。

ご用意したタイプは4プラン

PAGE TOP