お問い合わせ

お問い合わせは0545-72-5280まで

土庇と青森ひば梁組みのある家

富士市E邸

大手住宅メーカーとお話をされていたというお客様。
大手では弊社見積りの2倍以上の金額だったとか?
地元大工で和風の家を建てている所がないか探し始め、弊社HPをご覧いただきお声をかけていただきました。
東側LDK前に土庇と濡れ縁(デッキ)を計画し、南側からは光を、東側には家事動線の機能性を持たせた設計。
リビングには、12年ぶりに東北の貴重材青森ひばの梁を組み上げた総ひば造り。部屋中に青森ひばの香りが楽しめます。
現代の名工に選ばれた弊社建具担当後藤さんの作るR型ふすまや千本格子戸、丸窓の組子 障子が訪れる方と和の家を引きたててくれます。
「和の家はやはり建具だな?」と改めて思った棟梁です。

 

 

建物名 富士市E邸
1F面積 30.24坪
2F面積 18.37坪
合計面積 48.61坪
着工 平成28年10月
完成 平成29年5月
PAGE TOP