お問い合わせ

お問い合わせは0545-72-5280まで

静岡天龍杉梁のある二世帯住宅

富士市S邸

一階は30cm長い11尺住を使用し、天井も高く広々としています。
施主様のワンランク上の家にして欲しいとの声に応え、スギ、ヒノキの組み物を主とした和風な住まいです。室内壁はすべて調湿作用のある珪藻土仕上げ。
二階は、元静岡の天竜杉梁に小根太をいれた現代小民家風のつくり。手仕事でひとつひとつ組み上げた梁は、自分でもうっとりとしてしまうほどの出来栄えです。プレカットにはできない職人の腕の見せ所でした。梁のある23帖のLDKからは富士市が一望できて、施主様は夏の花火大会が楽しみだそうです。材料はすべて作業所で手造りしては納めの繰り返しで、竣工まで8ヶ月かかりました。

 

 

建物名 富士市S邸
1F面積 32.62坪
2F面積 28.10坪
合計面積 60.72坪
着工 平成17年4月
完成 平成17年12月
PAGE TOP