お問い合わせ

お問い合わせは0545-72-5280まで

<見学会>10月6日~8日(土日月)の3日間in 富士市今井


こんにちは!!
今週末10月6日~8日の見学会の見どころを少しだけお見せします
おっと!!その前に見学会の場所の住所をお知らせします
富士市今井2丁目4-5付近です
市内の方ですと、2月のだるま市で有名な毘沙門天がございますが、
この毘沙門天の前を通り過ぎ東へ(沼津方面へ)20m南側と大変わかりやすい場所です

会場案内図

富士市今井2丁目4-5付近(Google Mapを開く)


写真は北側の軒先、敷地と間取りの関係で軒先が設置出来なかったので
出し桁にしてポーチとの屋根を連続し、しっかりと屋根を確保!!大工の知恵です


こちらは、全国建具品評会で日本一!!に輝いた愛知の名工!!
ウッドクラフトゴトウ制作のデザイン建具!!夜の電球色の下でみるこの建具は
弊社ドアおよび引き戸ランキングでもいつも上位にはいる名作
全部本物の木で組み合わせているとっても技術が必要な建具
このような住まいは本当は夜見て頂ければ、極上の木のいやしが体験いただけるのですが?
今回工夫してシャッターと窓を仮にふさいで体験も予定しようかな?

こちらは、階段です
ひのきの板で作られている正真正銘!!無垢の階段
最近は木を貼り合わせた積層板がどこも多いですが、圧縮してあるので木が硬い!!
ひのきの板なら上り下りの際、衝撃がやわらかくひざにやさしい!!
これは一度歩きながら感じてほしい所でもあります!!
もうグルコサミンなんて飲まなくてもいいかもよ?です  笑い

こちらはリビング
ひのきの梁と天井、この部屋に入るとみなさん不思議とひのきの香りがするといいます
私は大工なのでひのきの香りの吸いすぎで?感じませんが 汗・・・
一般の方はすごいひのきの香り!!と驚きます
このリビングの床は是非!!一度見て頂きたい床でもあります!!

こちらがその写真
杉の表面を浮造りに加工してやわらかい杉のフロアーに特殊な加工をし表面強度をあげています
これならやわらかい杉の床でも安心
塗装はオスモカラーだから安心!!

2階洋室です
弊社では1階がメインだから2階は建材で納めようなんてことはしません!!
2階も1階と同じようにひのきを使い枠材などの造作も今では天然記念物級の仕事になってしまいました
溝仕事で納めているから
数カ月しても木が動きません!!
大工ならこのやり方が本当の仕事ってわかっているはず・・・
貼りつけただけの無垢!!なんてなんちゃって木使い!!なんてセコイ仕事はしないから
ご安心ください
棟梁性格でね!!セコイ仕事が嫌いなんです
家の部材はそれぞれに昔からあるしっかりとした納め方があるのですが、
今はどこも薄くして貼りつけ・・・これでは木がエアコンや湿度で動いてしまう
木の性格は現地で大工に聞いてください!!
見学会では現地にて私に木の使い方、木を扱っている職人に質問を浴びせてみてください
営業には出来ない本当の木の使いから納め方をお教えしますよ!!
みなさまのご来場お待ちしています
また次回!!
※台風が心配ですが当日の詳しい日程はその日の朝ブログにてお知らせします

施工実例集

最近のブログ投稿

PAGE TOP