お問い合わせ

お問い合わせは0545-72-5280まで

2019最終ブログ番外編

こんばんは!!

2019年12月31日の大晦日

ついに蕎麦屋にとって一番重要なこの日がやってきた  汗・・

朝8時、そば部屋にて石臼を回し30人前のそば粉を挽く棟梁・・・

今回用意したのは、北海道、福井、会津のそばの実

丸抜きといわれる、そば殻をむいた蕎麦だ

そばの3たてと言われる、挽きたて、打ちたて、茹でたて

まずは挽きたてで大晦日のそばを打つ

手臼ですからとにかく大変な作業

とにかく回す・・回す・・・回す・・・

挽いた粉が下の引き出しに落ちる仕組みになっている

これが挽きたてのそば粉だ

次に今年は30メッシュのふるいにかける

残ったものはもう一度石臼にかける

ふぅ~

30人前の粉を挽くことなんと2時間・・・

ゆっくりとじっくりと回さないと、美味しい蕎麦にならない

色々試したが、今の速度で回すのがうまい!!

家に戻りお昼の9人前の注文に間に合わせる

その前に、今年お世話になったそば部屋の大掃除

棚、壁、床をきれいに掃いて大掃除

整理整頓は基本だ!!

10時過ぎからそば打ちに集中する棟梁

大晦日のそばがまずい!!ではそば職人として?済まされない

水分量は約50%ちょい

こねては延ばし切る作業

夕方3時まで打ち続ける

終わりました。

ご注文30人前!!

きれいな出来でしょ?

この蕎麦がうまくないはずがない!!

シャキッとしていますよね?

生蕎麦の状態で寝てしまう立たない蕎麦はまずい

茹でると切れる

この感覚は数を打たないと口では説明できません

我ながら上手に出来たかな?

そばの会長さんは夕方メールが来てなんと!!

230人前は打ったとか・・・

朝3時から打ち続けたとか・・・

素人じゃぁないね・・・230って・・・お店だよ!!

4時過ぎにみなさん取りに来て、掃除も終わりまして

大晦日限定の蕎麦屋 そば切り 棟梁は閉店

また来年だ!!

夜、みなさんから感想が届く

うまい!!

もはや!!お店!!

その辺の蕎麦屋より蕎麦屋!!

いつも頂く手打ちとは異次元のうまさ!!切れない!!

汁も激うま!!

なんて言う細さ!!よくこんなに細く切れるね?

ざるでもかけでも、本当においしい!!

ついに蕎麦屋やる?  笑い

沢山のコメント頂きました。

30人前はとても疲れたが、作った甲斐がありました。

正直1年前でもかなり満足していた私・・・

でもね!!この1年で比べ物にならないくらい進歩したと思う

色々な蕎麦屋さんよりご指導頂き、会長のご指導で腕をあげた

きっと来年の年越し蕎麦はもっともっと

おいしくなっていると思う

来年の年越し蕎麦は!!

大晦日限定営業のそば切り 棟梁へ!!ご注文下さい!!

さて自分は蕎麦を何にも食べていないな・・・

今日はいいかぁ~?

また来年!!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

投稿記事一覧

PAGE TOP