お問い合わせ

お問い合わせは0545-72-5280まで

茶室風和室工事

こんにちは!!

造作工事も大物造作が残り2ヶ所となった

制作したのはリビングとつながっている和室です

リビング+和室って間取りは、リビングで家族でTVなんか見ていてひとり眠くなったら

畳の上でごろんって寝ることもできる

こういう間取りは人気があります

でもリビング+和室の和室ってさ!!

昔ながらのランマや長押がまわったいかにも正式な和室!!って感じだと重い部屋になってしまう

なので私は少し型を崩したやわらかみを増した作りにします

天井材料は杉なんだけど、通常の和室って竹の子みたいな板目ですよね?

棟梁が作る茶室風?和室は杉の柾目で仕上げます。

いかがだろうか?

とってもきれいな和室になっているでしょ?

左側勾配部分は本当はもう少し勾配をつけたかったけど・・・

エアコンを付けることを考えるとこれが限界でした

シャッターがある家はエアコンや24時間換気があるので納まりに苦労します

真ん中のきれいな杉柱は、お父様の床柱がほしい・・・の声にこたえて

棟梁がプレゼントした秋田杉の柱です

木目がすごいんですこの柱!!

正面は板目挽きで左右は柾目の挽き方で製材された珍しい柱

このような挽き方はこのようなきれいな木目になります

大変大きな秋田杉の大木からしか製材できないレア物なんですよ!!

本当は!!

だれも気がつきませんが・・・残念・・・

リビング+和室にはこんな和室いいですよ!!

他では作らない費用と手間のかかった仕事です

お客様にも玄関といい廊下の造りといい

大変喜んでいただきました

ありがとうございます

また次回!!

 

 

関連記事

投稿記事一覧

PAGE TOP