お問い合わせ

お問い合わせは0545-72-5280まで

杉源平圧密フロアー施工

こんにちは!!

今週は床暖房マットを敷いたLDKに杉のフロアーを貼りました

今回の杉のフロアーは圧密フロアーといいまして、やわらかい杉の表面をローラーに通すことで

表面を少し硬くし、仕上げに浮造り(うずくり)加工を行ったフロアーをいいます

浮造りのおかげで、よりやわらかい夏目の部分が下がり、硬い冬目が上に出ていますから

キズも付きにくく歩いた時に凸凹も少々感じます

仕上げはオスモカラ―塗装です

きれいですね~杉の源平板って・・・

ひのきも良いですが、杉の温かみのある表情もいいものです

現在は赤と白い部分が良くわかりますが、3年もたちますと

ほぼすべて赤くなってしまいます

木の経年美を感じることができますよ!!

杉材は赤い部分の色が本当に色々な赤の色があります

黒い赤、明るい赤、薄いピンクの赤とそれぞれちがいます。

なので色合わせも大変ですが、私は色を合わせ過ぎても色が偏ってしまうので

基本同じ色を近くに2重に置かないで色を合えて飛ばして散らす貼り方です

まぁ?杉の場合ラフな気持ちで並べて行きます

23帖施工して2日の作業でした

これが合板フロアーでしたら半日もあれば行える工事

無垢のフロアーは施工は大変な作業なんですよ!!

また次回!!

 

 

 

関連記事

投稿記事一覧

PAGE TOP