お問い合わせ

お問い合わせは0545-72-5280まで

低炭素と県産材と富士ひのき補助金

おはようございます

先月上棟した住まいも毎日工事が進んでおります

今回の住まいはグリン化事業の認定低炭素住宅と県産材補助金

そして富士市より富士ひのきを使用した補助金などを使いまして

国や行政より低炭素100万円、県産材と富士ひのきより30万円づつの合計60万円

なんと!!合計160万円の補助金を頂けます

今回の認定低炭素は中々枠がとれなかったり、抽選だったりと枠に入れること自体難しい補助金事業

長期優良住宅事業に比べ、低炭素は施主さんとしてはメリットが大きい

県産材などの申請は、建前後約10日ほどで管理写真や材料の出荷証明書、原木の管理証明書など

取り寄せたり、申請したりと手間はかかります

材料も指定された物だけ

原木から管理され、証明書が発行されるので製材所も管理を徹底されます

他の山からの木材と混ざらないようにしています

徹底的に管理された証明が柱などに貼られているシールです

今週は、各使用部材の写真撮りでした

外部には、のぼりも立てないといけません!!

あとは確認の検査員がチェックにきます

かなり人件費がかかっている、補助金事業ですね!!

地域材の活性化も大変です

また次回!!

 

関連記事

投稿記事一覧

PAGE TOP